大竹寛子 日本画家

2011年 東京藝術大学大学院美術研究科博士課程 日本画修了 美術研究博士号取得
2015-2016 年 文化庁新進芸術家海外派遣制度(アメリカ・ニューヨーク)
長年研鑽を積んだ日本画の伝統的な技法を基に、箔や岩絵具を用いて新たな表現を展開し、国内外で広くアート活動を行っている。また北欧家具BoConcept や、MIKIMOTO、L’ATELIER do Joel Robuchon、ADOREなど、企業とのコラボレーションや、茂木健一郎「今ここからすべての場所へ」連城三紀彦「女王」など本の装丁も多数行っている。

http://www.hiroko-otake.com/ja/

「メタモルフォーゼが届けるもの」 日本画家・大竹寛子

家電 × ART。壁に掛ける写真や絵画のように、長く愛せるアートピースのように、冷蔵庫を選ぶ楽しみを。気鋭のア...
続きを読む

tobirae